愛知の任意売却専門「ローン救済911」が弁護士と協働するワケ

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

ブログ

2019.8.20任意売却

愛知の任意売却専門「ローン救済911」が弁護士と協働するワケ

私たち「ローン救済911」がお客様とともにめざすのは、家の売却ではないということは、このホームページの中でお伝えしています。
なぜなら、家の売却だけでは、お客様が抱える本質的な問題の解決にはならないからです。

「ローン救済911」がお客様とともにめざすゴールは、残った住宅ローンを大幅に圧縮して、1日も早く未来ある第2の人生のスタートをきっていただくこと。

ですから、私たち「ローン救済911」は、不動産業全般ではなく、
「任意売却専門」のプロフェショナルとして活動しています。
また、家を売ったあとに残った住宅ローンを大幅に減額できるように常に専門の弁護士と協働しています。
ここが他の任意売却業者と「ローン救済911」との大きな違いです。
私たちは、お客様に弁護士を紹介するのではありません。
私たちと借金問題のエキスパートの弁護士がパートナーとして、お客様の問題解決に取り組みます。

なぜ、私たちが、創業以来、任意売却の専門なのか、また他の任意売却業者とは異なり、借金問題に強い弁護士と協働するのか、その強い思いを代表の坂上が書き綴ってみました。
よろしければご一読ください。