カードローンの借金払えず、同じとこから1日3回の督促電話

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

ブログ

2021.1.31住宅ローン

カードローンの借金払えず、同じとこから1日3回の督促電話

なんらかの事情で住宅ローンが払えなくなったとき、まずは、住宅ローンを組んだ銀行へ相談することが解決の一番の近道だと思います。
そこで、払えない事情を説明し、毎月の返済額を減らしてもらったり、ボーナス払いをなくすなど返済を猶予してもらう。
住宅ローンの返済だけで悩んでいる方は、これでたいてい解決するでしょう。

ところが、住宅ローン以外にも借金がある場合は、そんな簡単ではありません。

クレジットカード会社、消費者金融などで借金がある場合、返済が少しでも遅れると、返済するまで督促と催促は続きます。
「あなたが電話に出ないから、電話をかけてるんです。」と、同じところから、1日に3回も電話がかかってくることも…
借りたお金は返さないといけないと思うから、心苦しくて取立ての電話に出ずらくなる。
電話に出ないといけないのに、電話に出られない…精神的に追い込まれていくのです。

住宅ローンの返済苦よりも、それ以外の借金の返済苦で悩まれている方は意外と多いです。

電話を無視すればいいと思えたら楽ですが、携帯電話の着信履歴を見ると、思い出してしまうものです。

今、住宅ローンだけでなく、それ以外の借金でも悩まれている方は、愛知の任意売却専門ローン救済911へ今すぐご連絡ください。

あなたへの取立て電話、手紙、取立て訪問などは、協業する弁護士が即座にブロックします。
あなたへの攻撃がなくなり、少しだけ心穏やかな時間を取り戻すことができると思います。
その時間で、これからのことを冷静に考えていきませんか?

また、先の見通しが立つまで不安はなくならないものです。
不安でどうしようもないときは、気持ちが楽になるまで何度でもお話しをお聞きします。

愛知の任意売却専門ローン救済911は、あなたの望むサポートができると思います。

あなたからのご相談をお待ちしております。