競売の通知が来て頭が真っ白です。何から手をつければいいか?

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

ブログ

2021.4.5競売

競売の通知が来て頭が真っ白です。何から手をつければいいか?

予期せぬ失業やリストラ、廃業や解雇により住宅ローンが払えず、自宅が競売の申立てをされるというのは、人生に一度あるかないかの出来事です。
頭が真っ白になっても不思議ではなく、何から手をつければいいのかという不安も当然です。

でも、競売のルールを知れば怖くありません。
競売は止めることができます。
方法としては、債権者(金融機関等)に全額返済するか、任意売却をしてできるだけ多く返済するか、どちらかで止めることができます。
ただ、全額返済は現実的ではありませんので、まずは、任意売却を専門に扱う会社へ相談されることが最初にして頂くことです。

弁護士に債務(借金)整理の依頼をされるのは、任意売却が終わってからです。
愛知の任意売却専門ローン救済911にご依頼頂けましたら、専任の弁護士と協働し、任意売却&債務整理とも同じ窓口で対応可能です。

あなたに動いていただくとしたら…売却後の引越し先を見つけていただくことでしょうか。
ただし、「ご自宅に住み続ける任意売却」が実現できれば引越しをする必要はありません。

競売の申立てをされたからと言って、慌てる必要はありません。
タイムリミットはありますが、早めにご相談を頂けましたら希望される解決方法がきっと見つかります。

愛知の任意売却専門ローン救済911は、あなたからのご相談をお待ちしております。