収入合算で住宅ローンを組んだが、離婚し夫名義に変更は可能か?

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

ブログ

2021.5.2サポート

収入合算で住宅ローンを組んだが、離婚し夫名義に変更は可能か?

条件次第では可能です。
が…現実的にかなり難しいです。

夫婦の収入合算で住宅ローンを組んでいる場合、夫婦で連帯債務者ということになりますが、離婚したからといって連帯債務の責任から逃れることはできません。

どちらか一方でも返済ができなくなれば、一括返済を請求され、それができなければ差し押さえ競売となります。

夫一人の名義にするには、ローン残高を別の金融機関で借り換えるという方法もありますが、夫に金融機関が納得するほどの経済力がなければ難しいでしょう。

また、
連帯債務者を別の方に代わってもらうという方法もありますが、夫のために債務を背負ってくれる方がいるのかどうか…

離婚に伴い不動産と住宅ローン問題を解決する方法としては、【任意売却】という選択肢があります。

任意売却は、売却後に債務が残る場合でも可能な売却方法で様々なメリットがあります。

 

例)住宅ローンの残額は2500万円だけど、売却可能額は1500万円くらい→売却後1000万円の債務が残りますが、売買は可能です。

債務が残ったとしても、離婚後の生活の足かせにならないよう、きちんと整理できれば問題はありません。

愛知の任意売却専門ローン救済911と、協業するパートナー弁護士が、お二人にとって最善の方法をご提案いたしますのでご安心ください。

あなたからのご相談をお待ちしております。