住宅ローンを滞納し銀行から、競売申立をしますと言われましたが

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

ブログ

2021.6.25住宅ローン

住宅ローンを滞納し銀行から、競売申立をしますと言われましたが

債権者(金融機関等)から「競売の申立てをします」と言われた。
どうしたらいいか…

おそらく、もっと前から「住宅ローンが払えないなら、任意売却をしたらどうか」と
アドバイスされている方が多いと思うのですが、ずるずる決断できずに時間が過ぎてしまって…

ご自宅を売却するという決断は、とてもつらい決断です。
でも、今後も支払いが苦しい場合は、早く決断することで、最悪な結末は回避できます。

このようなピンチの状況であるにも関わらず、仕事が忙しいから、他にやることがあって…
と、何かと理由をつけて後回しにされ、自分で自分の首を絞めていることに気付いた時にはもう間に合わず。

住宅ローンの滞納問題は、早めに対応すれば、キズ口は最小減で済みます。
何もしない(放置する)ことで、余計な借金が増えたり、家族間がうまくいかなくなったり…

どんなにつらく、苦しい決断であっても、それが一生続くわけではありません。
数十年の人生の中のほんのわずかな期間です。

ここでいったん仕切り直し、立て直しを図ることで、また穏やかな生活を取り戻すことは必ずできると思います。

今後、状況を良くできるのか悪くしてしまうのかは、全てあなた次第なのです。

初めての経験でわからないことばかりかと思います。
一人で悩んでいても解決はしません。
債権者はいつまでも待ってくれませんので、決断する時には決断しなければなりません。

愛知の任意売却専門ローン救済911は、借金問題解決を得意とする弁護士と協業して、この問題に取り組みます。
住宅ローンだけでなく、クレジットカードや消費者金融などの多重債務で悩まれている方は同時にご相談ください。

今よりもあなたが前向きな気持ちになれるお話し、心が軽くなるようなお話しができると思います。
あなたの心強い味方になれると思います(^_^)

もっと早くから動いていれば…と、後悔されないように。
あなたからのご相談をお待ちしております。

まずは、一日でも早くあなたの置かれている状況を確認することが大切です。