税金滞納で給料差押も任意売却で78万作り出し‥破産回避を実現

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

住宅ローンの残債を大幅減額・破産回避

税金滞納で給料差押も任意売却で78万作り出し‥破産回避を実現

愛知県名古屋市O様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦、お子さん2人
14年前に注文住宅を建築。住宅ローンを組むも無理のない返済計画でした。
ご主人の転職を機に収入が大幅に減りました。
夫婦間のケンカも増え、奥様は上のお子さんと家を出て行かれた末に離婚し…

相談時の状況

ご主人と高校生の息子さん2人では広すぎる家でした。
すでに競売の申立てと、市役所から税金滞納による、給料の差押もを受けております。
息子さんのためにも奮起しなければ…自己破産はどうしても避けたい。
残った住宅ローンをどのように返していこうか?返せるだろうか?

ローン救済911が行った対策・手続き

ご自宅は弊社提携法人に買取を依頼、競売を取下げました。
税金滞納による給料の差押えは、任意売却による控除費用と引っ越し費用で、78万円を作り出し、給料への差押えも解除できました。

残った住宅ローンとその他借入は、専任の弁護士により『個人再生』という手続きを行い、
債務は1/10まで圧縮、3年で返済するという計画が裁判所で認められました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売の停止
  • 自己破産を回避
  • 給料差押を解除
  • 残った住宅ローン、その他借入を1/10に大幅減額

その後、お父さんの少しでも助けになればと息子さんがアルバイトを始められ、2人で新たな生活をスタートされました。