転職・失業で無収入になり、カードローン1,000万も多重債務解放

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

借金取立てや督促をブロックで心労軽減

転職・失業で無収入になり、カードローン1,000万も多重債務解放

愛知県名古屋市T様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦、お子さん2人
6年前にお子さんのため、小学校の近くに分譲住宅を購入しました。
ご夫婦共働きで住宅ローンを返済、数年後には太陽光発電も設置し幸せに暮らしていましたが…

相談時の状況

奥様のお父様のご病気がきっかけでした。
手術、入退院を繰り返され、高額な医療費の支払い、ご主人の転職で無収入の期間も重なり住宅ローンを滞納。
カードローン数十社からの借入金額は1000万円以上になっていました。
どこの、誰に、何を相談していいかわからず、Yahoo!の知恵袋に書き込みをしましたが、満足な回答が得られず時間だけが過ぎていき、
あと1回滞納すると競売の申立てをしますと債権者から連絡が入り‥

ローン救済911が行った対策・手続き

債権者には少しでも高値で任意売却し返済する旨話し、
競売は待ってもらうよう了解をとりつけ、同時に、協業する弁護士がカードローン数十社からの督促をすべてブロック。
お子さんに事情を知られないようにと、T様が何よりも望まれていたことでした。

1ヶ月後には家の購入者が見つかり、お子さんの同小学校区内に新しいお住まいを見つけ引越し。
債権者より引越し費用が認められたことで、T様の金銭的ご負担は軽くなりました。
 
今回の任意売却で住宅ローンはほぼ完済できましたが、その他の借入金額が高額だったため、
一度リセットしてからやり直したいと希望され、専任の弁護士が整理手続きを行いました。

ローン救済911が実現したこと

  • 債権者からの督促ブロック
  • 引越し費用の捻出
  • 借金ゼロに

その後、「数年後、住宅ローンが組めるようになったらまた家を買います。」と前向きに新しい生活をスタートされました。