脱サラでコンビニ独立も借金まみれで廃業‥家失うも再スタート

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

家を手放すも競売停止で借金ゼロに

脱サラでコンビニ独立も借金まみれで廃業‥家失うも再スタート

愛知県名古屋市K様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦
25年前に愛知県名古屋市に新築マンションを購入、お子さんはすでに結婚され家を出られています。
退職金でコンビニ経営をスタートされましたが、周辺に多数のコンビニが出店し経営は悪化。
事業の負債は増えていき…

相談時の状況

年金収入と預貯金を切り崩すことでやり繰りし、住宅ローンの滞納、税金や管理費等の滞納もありませんでした。
ただし、すでにコンビニは閉店していました。
預貯金があとわずかとなった頃、地元の不動産業者に相談しましたが任意売却を専門に行っていなかったため、納得のいく提案をしてもらえず…

ローン救済911が行った対策・手続き

滞納前だったため、返済をすべてストップしてもらい、任意売却による解決をご提案。

ご相談から約17ヶ月かけて任意売却を行いました。
その間、住宅ローンの返済をすることなく家に住み続けることができ、新生活のために約200万円貯金する事ができました。

任意売却後は、K様のご年齢を考慮し、専任の弁護士が個人・法人ともに整理する手続きを行いました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売の回避
  • 約17ヶ月賃料無償で住み続けることができた。(新生活のための貯金ができた)
  • 借金ゼロに

その後、娘さんのご自宅近くに引越しをされ、静かに新しい生活をスタートされました。