毎日が地獄でした‥住宅ローン払えず返済日が近づくと眠れない

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

近所に知られずに売却後も住み続ける

毎日が地獄でした‥住宅ローン払えず返済日が近づくと眠れない

愛知県名古屋市E様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦、お子さん2人
15年前に愛知県名古屋市で新築マンションを購入。
ご夫婦の収入を合算して住宅ローンを組みました。
マンション購入から13年、ご主人の転職、奥様の病気による離職をきっかけに住宅ローンの返済が苦しくなりました。

相談時の状況

お子さんお2人とも私立の学校に通われていました。
学費は高く、支払いのためにクレジットカード会社から借りることも…
毎月、返済日が近付いてくるたびに夜も不安で眠れなくなるご主人様。
それでもお子さんのために家を守らなければ…焦りと不安で心身ともに限界でした。

ローン救済911が行った対策・手続き

お子さんのために自宅を守りたいというご夫婦の強いお気持ちを考え、
自宅を親族に購入してもらい、親族に家賃を払うことで住み続ける任意売却をご提案。

奥様のお兄様が協力者になり自宅を購入、家賃やその他の条件などはお兄様に一切負担がかからないようにと何度も話し合いをして決めました。

残った住宅ローンを大幅に減額するために、専任の弁護士が整理手続きを行いました。

ローン救済911が実現したこと

  • 売却後も家に住み続ける
  • 自己破産を回避
  • 残った住宅ローン、その他の借金を1/10に大幅減額

その後、お兄さんに感謝しながら、ご家族皆さん今までと変わらない生活を続けられています。