重度のうつ病で退職‥ローン滞納で家差押えも任意売却で競売回避

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

その他の事例

重度のうつ病で退職‥ローン滞納で家差押えも任意売却で競売回避

愛知県名古屋市I様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦
27年前、名古屋市内で新築マンションを購入しボーナス時の返済は50万円。
ご夫婦共働きでした。
マンション購入から25年後、資産家である奥様のお父様から相続を受けました。
多額の相続税は、全ての不動産を売却することで支払いましたが…

相談時の状況

数ヶ月後、譲渡所得税の納付書が届きました。不動産を売却したことで発生する税金です。
とても一括して支払える金額ではなく、税務署に相談し、分納という形で支払っていましたが…

ご相談時、ご主人は重度のうつ病で退職されていました。
住宅ローンは奥様が返済されていましたが、税金まで支払う余裕はありません。
譲渡所得税と固定資産税の滞納で、マンションに国税と市税の差押えが入り…

ローン救済911が行った対策・手続き

マンションを査定したところ、売却金額で住宅ローンの残債額も税金も完済できそうだということをご説明。
通常の不動産売買のご提案をしました。

名古屋東部でアクセスがよく人気学区だったため、予想金額よりも高値で売却。
完済してもなお、手残り金がありました。

引越し先は、弊社提携の賃貸住宅をご紹介。費用は最小限ですみました。

ローン救済911が実現したこと

  • 高値で売却
  • 税金の完済
  • 引越し先の斡旋

その後、支払いがすべてなくなり肩の荷が下りたご主人様、体調を見ながらできることをやっていこうと 前向きに新しい生活をスタートされました。