交通事故で障害残り廃業‥長男リストラで家借金地獄も負担軽減

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

借金取立てや督促をブロックで心労軽減

交通事故で障害残り廃業‥長男リストラで家借金地獄も負担軽減

愛知県一宮市 K様

ご相談者プロフィール

家族構成:母親、ご長男
四季折々の季節が感じられる並木道に7年前、長男名義で愛知県一宮市に3,000万円の注文住宅を建築しました。
夫とは離婚していましたが、喫茶店の経営状況も良く、住宅ローンの支払いに不安はありませんでした。

相談時の状況

しかし、3年後の交通事故がきっかけで状況が一転しました。
下半身に重い障害が残り、長期間のリハビリを受けるも完治せず。立ち仕事だったため仕事を続けることは出来ず、自主廃業。
また同時期に、ご長男もリストラに会い転職で収入が激減し預金も底を尽き‥

ローン救済911が行った対策・手続き

母親の願いは一つでした。
長男名義で購入したので、自己破産は絶対させたくないとの事。

相談を受けた時点で競売の申し立てを受けていたため、任意売却による解決のご提案と同時に、カード会社3社からの督促をブロック。
入札まで時間もなかったため、弊社提携法人にて購入して頂き、競売を取り下げました。

残る債務は協業する弁護士が整理手続きを行い、1/5へ借金を圧縮致しました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売の停止
  • 自己破産の回避
  • 残った住宅ローンを1/5へ大幅圧縮
  • 督促・取立てをブロック

その後、環境は変わりましたが、親子で平穏で穏やか暮らしをしております。