ノンバンクで融資受け学習塾廃業も、任意売却で家の競売を回避へ

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

その他の事例

ノンバンクで融資受け学習塾廃業も、任意売却で家の競売を回避へ

愛知県名古屋市 T様

ご相談者プロフィール

家族構成:両親 長男 義理の息子と長女 孫2人
自己資金800万円を基に、名古屋市南部の活気ある場所で学習塾を開業しましたが
ライバル店が多く1年も持たず経営難に追い込まれました。
資金繰りに窮し、義理の父親の自宅を担保にビジネスローンから1,000万円の融資を受けましたが‥

相談時の状況

借入から一年で資金が底を尽きました。
家族からは高金利で融資を受けたビジネスは、上手く行くわけ無いと言うも聞く耳を持たず。
資金ショートしてもまだ事業を諦めない義理の息子と、長男の関係はぐちゃぐちゃでした。

ローン救済911が行った対策・手続き

奥様からの相談自、すでに競売の申し立てを受けていました。
孫の学区を変えることなく家を残したいとの希望で、親族名義で金融機関に融資申し込みするも、諸事情により承認が得られず。
任意売却による解決案を提示し、競売の取り下げを行いました。

それでも残る債務は、協業する弁護士が整理手続きを行いました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売の停止
  • 自己破産を回避
  • 引っ越し費用の捻出

その後、学習塾は潰れるも無理のない返済計画を立て、同じ学区内で家族が穏やかに暮らしております。