顧客引抜きで美容室の経営悪化し廃業も、家の借金ゼロで再出発へ

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

住宅ローンの残債を大幅減額・破産回避

顧客引抜きで美容室の経営悪化し廃業も、家の借金ゼロで再出発へ

愛知県名古屋市 W様

ご相談者プロフィール

家族構成:夫婦 長女
長女が幼稚園に通うタイミングで
名古屋市西部にリノベーション費用を含め、3,000万円の中古マンションを購入しました。

相談時の状況

美容室の経営も軌道に乗り、二店舗目を出店の際に設備資金として1,000万円借り入れをしました。
しかし2年後、従業員の独立や顧客の引き抜き、他スタッフの未払い賃金で訴訟を受け経営が悪化し支払いが出来ず‥

ローン救済911が行った対策・手続き

競売通知が届いたことで相談を受けました。
ご夫婦の最優先事項は「子供の為に家を残す」ことでしたが、様々な諸事情からローン融資承認が下りず、
入札まで期日がなかったので任意売却による解決案を提示し、弊社提携法人にて購入頂き、競売の取り下げを行いました。

残る債務は、協業する弁護士が整理手続きを行いました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売の停止
  • 自己破産の回避

その後、お店はたたみましたが、毎月無理のない範囲で返済をされております。