母の介護が原因で離婚し失業も、家の競売申立後一ヶ月で解決へ

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

離婚による住宅ローントラブルの解決

母の介護が原因で離婚し失業も、家の競売申立後一ヶ月で解決へ

愛知県安城市R様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦 母親 長女 次女
愛知県安城市で3,300万円の注文住宅購入時、収入も安定してたので返済に支障はありませんでした。
8年後、同居する母親に介護が必要となったことで少しずつ生活の歯車が狂いだし‥

相談時の状況

妻へ介護負担が増えたことから、ストレスから言い争いが絶えず。
夫への精神的な虐待や過剰な養育費の要求、
支払いを拒むと自殺未遂騒動を起こすため、カードで借りては渡すの生活も長くは続かず。
別居後、生活の乱れから職を失い支払いが出来ず‥

ローン救済911が行った対策・手続き

相談時、すでに競売の申立てを受けていたため、任意売却による解決案を提示しました。

急ぎ提携する投資法人に購入して頂き、ご相談後一ヶ月と短い期間で競売の取り下げをおこない、
任意売却後に残る債務は、協業する弁護士が整理手続を行いゼロにいたしました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売を回避
  • 借金はゼロに
  • 引っ越し費用の捻出
  • 督促・取立てをブロック

その後、協議離婚が成立し、お母様と二人で穏やかな生活を送られています。