カード会社から勤務先に督促電話‥家の任意売却で精神的負担軽減

督促・取立て即ブロック 住宅ローンの借金を大幅減額

事例紹介

借金取立てや督促をブロックで心労軽減

カード会社から勤務先に督促電話‥家の任意売却で精神的負担軽減

愛知県名古屋市K様

ご相談者プロフィール

家族構成:ご夫婦、長女、次女
夫の収入だけでは住宅ローンが組めず、妻のパート収入を合算し、愛知県名古屋市西部に3,280万円の分譲住宅を購入。
頭金は無く、諸経費も全額フルローンです。
流行りの太陽光パネル設置費用は信販会社で借入され、お金を貸してくれるのだから「なんとかなるだろう」と考えていましたが…


相談時の状況

住み始めて2年、次女出産で妻の離職により生活苦、いきおいだけで購入したことを後悔します。
その後も夫の転職による収入減、親の入院費負担など、予期せぬ出来事が重なって…
期待していた太陽光の売電収入も思ったほど得られず、毎月持ち出しては返済。
不足分をカード会社で借りては返すを繰り返していた結果払えなくなり…

ローン救済911が行った対策・手続き

ご相談時、家だけでなく勤務先に連絡をしてくるカード会社の督促に精神的に参っていました。
すでに住宅ローン延滞は3か月、カードの借金は300万円あった為、任意売却による解決案と並行し、協働する弁護士が各債権者の督促をすべてブロック。
ご自宅は売出後2ヶ月で購入者が見つかりました。

任意売却後に残る債務は、整理手続きを行いゼロに致しました。

ローン救済911が実現したこと

  • 競売を回避
  • 借金はゼロに
  • 引っ越し費用の捻出

その後、生活を一から見直し環境を変え、収支バランスの合った生活をされています。